本文へ移動
 劇的!!ビフォーアフター
 画期的!木材内部にまで染料が浸透した羽目板
 黒柿?黒檀?ゼブラウッド?。。答えは杉です!
 インテリア、脱。わび・さび宣言!
木工が楽しくなる染色単板積層材 
 染色したツキ板でカラーを楽しもう!
北部九州唯一の国交省認定、不燃木材メーカー!
 中村ツキ板はツキ板化粧板の老舗メーカーです!
日本の杉・檜を世界へ!輸出もやってます!
 
木の魅力、木の力をもっと。
You can see the English site here.

染色フローリング・羽目板

画像ははめ込み合成です。

染色杉「IRODORI FLOOR」「IRODORI PANEL」

 染色木材をモルダー加工機で仕上げた建築材料シリーズです。
染色浸透には必ず色むらが発生するという事と木材の冬目には染料が固着しないという染色杉木材の特性を活かした、独特の模様が本シリーズの最大の特徴です。また、1本1本色の出方が異なるため、オンリーワンのインテリア空間を演出することができます。
 杉材の特徴として、柔らかく傷が付きやすいというデメリットがありますが、表面強化セラミック塗装によりフローリングとしても傷の入りにくい丈夫な内装材として、もちろん、羽目板(壁板)や天井材としてご使用頂けます。塗装により、水濡れしても、色落ちはございません。
 昨今、黒柿や黒心の杉材等希少材が手に入りづらい状況から、黒の染色木材はそれらを彷彿させると高評価を頂いております。
 

染色フローリング・羽目板の特徴

1枚1枚表情が異なるオンリーワンの内装材です。

染色杉フローリング
 一般的な顔料系塗料による後処理で表面を着色した材とは異なり、衣類を染めるための染料と同じ染料を木材内部まで含侵させています。それにより、木理が潰れずにベタッとした印象も無く素材感が残ります。
エンドマッチ
無塗装の状態、エンドマッチ加工
モルダー加工機にて本実加工中
この冬目と春目のコントラストがたまらない!
ウレタン塗装 艶70%消し
本実加工 染色黒杉 側面部
塗装直後
同じ染色黒の杉でも原産地等が違うと仕上がりも異なります。
この刃跡がクール!
まるでゼブラ!?杉がここまで変わるんです!
まるでゼブラ!?杉がここまで変わるんです!
標準仕様
サイズ (長さ×幅×厚み)
フローリング (エンドマッチ付き本実加工、表面強化セラミック塗装)
1920×105×15mm
羽目板 (本実加工 or 本実目透かし、ウレタン塗装)
1950×105×12mm
上記サイズはあくまでも標準仕様です。ご希望のサイズがある場合はお問い合わせください。
エンドマッチ加工が必要な場合はお問い合わせください。

表面強化セラミック塗装

杉材は本来柔らかく傷が付きやすいため、フローリングには向かないのですが、表面強化セラミックウレタン塗装をすることにより、傷の入りにくいフローリング材としてご使用頂けます。もちろん水濡れしても、色落ちはございません。

ビフォーアフター

モルダー(プレナー)仕上げ

before
after
染料含侵材を乾燥させた後、プレナー仕上げしますと、染料浸透にムラがあり、導管には染料が固着しない特性がありますので独特の模様が現れます。

ウレタン塗装

before
after
ウレタン塗装をすると発色性が高まり艶ができす。また、色落ち防止にも寄与します。

注意事項

  • 上記カラー以外の色をご希望のお客様はご相談ください。
  • 上記サンプルカラーは、お客様がご使用になられるパソコンのモニターやカラー設定・お部屋の照明などにより実際の色と異なる場合がございます
  • 品質向上のため、予告なく染料を変更する場合がございますので、予めご了承ください。
  • 上記サンプルカラーはあくまでもご参考程度にお考えください。産地や木の持つ脂分等で染まり方に差異がでる場合がございます。

動画で見る染色フローリング・羽目板

施工イメージ

羽目板
ポップな羽目板(壁板)として
羽目板
羽目板(壁板)として
羽目板
羽目板(壁板)として
フローリングとして
フローリングとして
フローリング
フローリングとして
天井材
天井材として

お問い合わせ・御見積り・ご注文はこちらから

※サンプルは有償となりますので予めご了承ください。

Instagram

SNSはじめました!
よろしければ
フォローをお願いします
 
有限会社 中村ツキ板
〒831-0008
福岡県大川市鐘ケ江677番地
TEL.0944-87-7060
FAX.0944-87-8360
0
9
1
9
2
2
TOPへ戻る